TOP  > ストーンの取り扱い

ストーンの取り扱いについて

パワーストーンを使うときには

パワーストーンには、持ち主のエネルギーを察知し、溶け込むように
一体化します。そのため、気持がそのままストーンに反応してしまうことが
しばしば。持ち主が不安になっていると、ストーンも不安になり、無駄に
エネルギーを使って消耗させてしまいます。
パワーストーンに頼りきりになるのではなく、信じる気持ちを持って身につけて
下さい。感謝を込めて願い、頑張る気持を持ったあなたをサポートし、守ってくれます。
購入したら浄化とパワーチャージを行いながらお使いください。

パワーストーンの取り扱い方法

  • パワーストーンに汚れがついてしまった場合は、柔らかい布かティッシュペーパーなどで拭き取って下さい。また、汚れがひどいときは、流水で洗って下さい。(水に弱いストーンの場合は、長時間つけることのないようにしましょう。)
  • アクセサリーをはずしたときは、浄化とパワーチャージをしておいてあげるといいでしょう。
  • 大切にしているアクセサリーを人が触ってしまったときは、なるべく早めに浄化してください。そのままにしておくと、その人のエネルギーがパワーストーンに染みついてしまいます。ときにはアクセサリーが壊れる、ストーンが割れるなどのトラブルになる場合もあります。

パワーストーンのお手入れ方法

パワーストーンのお手入れには、浄化とパワーチャージがあります。
浄化は、人間がお風呂に入るようなもので、ストーンについた汚れやネガティブ
なエネルギーを解消するためのものです。
パワーチャージは、人間が食事を取る様に、エネルギーを補給してあげ
パワーストーンが本来持つエネルギーを回復させます。
色がくすんできた、形が変形してきた、表面がかすれたようになってきた・・・
など、ストーンに変化が起きたら、パワーストーン琉球にご相談ください。

パワーストーンの浄化法

◆ホワイトセージをいぶして煙にくぐらせてあげる。

代表的な浄化の一つとしてホワイトセージを炊いて浄化する方法です。パワーストーン琉球でもホワイトセージを取り扱っております。

◆流水にさらす。

一番簡単な、いつでもできる浄化法です。水に弱いストーンもありますので、スタッフにご相談ください。

◆天然塩での浄化

小皿に天然の塩をもります。その中にだいたい10分ほど埋めます。パワーストーンに溜まったネガティブエネルギーを完璧に抜いてくれます。塩分に弱いストーンもありますので、スタッフにご相談ください。

パワーストーンのパワーチャージ法

◆さざれなどのチップストーンや原石の上に置く

元気なストーンの上にのせることで、エネルギーを高める効果があります。

◆日光浴

日当たりの良い窓辺(室内側)にストーンを置き、ガラス越しの光を当ててあげてください。直接外に出す場合は短時間で。日光が苦手なストーンもありますので、スタッフにご相談ください。

◆月光浴

万能なパワーチャージ方法です。特に満月のときは、月のエネルギーがマックスなのでオススメです。月が見えなくても大丈夫。雲に隠れていても、月のエネルギーは届いています。月光浴の場合、必ず外に出して、月の光を直接当ててあげてください。一晩置いておくことが、効果的です(無理な場合は、窓の内側からでもOKです。)

Page Top